つなぎの診断士

自動車整備士の資格と経験を持つ経営コンサルタントのブログ

困った社員にはまずこれやってみて

先日、研修後のフォローアップで訪問した企業で 担当者の方といろいろ話をしていたら 一人、対応に困っている社員がいるということでした。 その方は結構優秀で、自分で目標をしっかり決め 自ら判断をして動ける方なのですが いつからか自分の仕事を他の人に…

効き脳とストレングスファインダーって何が違うの?

私がやらかしたことについて 効き脳とストレングスファインダーの視点で お伝えしていました。 たまに聞かれるのですが両者でどう違うのかと。 どちらも強みを診断するものですが 私は対人やチームという場合には効き脳 自分個人でより深く確認するときはス…

強みで成果を上げるし、強みでやらかします。

その日初めて会った人たちと 名古屋の街を周り魅力を発信する ショートムービーをつくるフィールドワークで 私がやらかしたことを効き脳視点でお伝えしました。 人の強みを診断するツールとしてポピュラーなのが ストレングスファインダーです。 ストレング…

やらかしリアルショー

名古屋の街をチームで回り 最後にショートムービーを作る。 そんなフィールドワークで私がやらかしたこと・・・ それはまさに自分の強みが出すぎて 起こったことでした。 まずは私の効き脳で一番強いBの思考特性です。 これは堅実的・計画的思考です。 何事も…

楽しみながらもやらかしました・・・

昨日お伝えした名古屋の街を周る フィールドワークの続きで 基本的には楽しい時間を過ごせたのですが 自分ではいくつかやらかしたことがありました。 一つはフィールドワークの最後に 途中で撮った動画などを編集して 3分のショートムービーを作る作業があ…

チーム作りの型を実践!

昨日は午前中からこんなイベントに参加してきました。 シン・ジェネリス https://eventregist.com/e/shingenengy 様々な業界で活躍する様々な世代の人たちが 交流するコミュニティです。 今回は4~5人のチームに分かれて 名古屋の街の魅力を再発見するとい…

J開幕とWEBマーケティング、そしてハガキ

3連休の中日ですね。 皆さんいかがお過ごしでしょうか? 昨日は私にとって待ちに待った日でした。 Jリーグ2024シーズンの開幕です! 今シーズンもサッカーネタよろしくです! しかし、試合は0-3で屈辱の敗戦です。 豊田スタジアム4階は寒かった・・・ 36,000…

価値観を脇に置くとはどういうことか?

昨日は自分のメンタルモデルに気づくための 対処法として「吹き出しをつける」ことをお伝えしました。 仮に気づけたとしたら次はどうしましょう。 最初のステップとして いったん「脇に置く」ことです。 この「脇に置く」というのは 絶妙な表現だなと思って…

自分の思い込みに気づく「吹き出し」

昨日は自分のメンタルモデルを確認するための 「推論のはしご」という考えをお伝えしました。 経験を重ねていくうちに はしごを2段、3段跳びでのぼり 判断し行動をしていくようになります。 これが思い込みやバイアスになります。 こういった思い込みやバ…

メンタルモデルのメカニズム

メンタルモデルについてお伝えしています。 別にメンタルモデルが悪いというわけではありません。 大事なのは上手くいかない時、行き詰った時に 自分の発想を自身のメンタルモデルによって 制限している可能性があるので そこを確認し、見直していく必要があ…

部下のやる気のなさ、どうしたらよいのか!?

昨日はメンタルモデルについて 少しだけ触れました。 メンタルモデルとは私たちの心の奥底に根ざした前提 一般理論、思い込み、価値観でした。 例えば部下の仕事ぶりをみて 「やる気がない!」と思うことありますよね。 そして部下のやる気をあげるには、意…

氷山の一番下にある「メンタルモデル」とは

先週は問題の本質を捉えるために 大切な考え方でもある「氷山モデル」について お伝えしていました。 氷山モデルは海面上に見えている 「できごと」を生み出すのは海面下にある 「パターン」「構造」「メンタルモデル」 であることを表しています。 ずっと「…

ジムの経営状況、正直に言います。

11月22日にオープンした トレーニングスペースCRAZY BOSSですが もうすぐ3カ月が経とうとしています。 正直に言いますと現時点では初期費用を除いて 累積で赤字の状況です。 毎月かかるのが家賃と光熱費、wifiなどの通信費等です。 そして時間単位で貸してい…

ダイエットもやることは構造へのアプローチです。

ずっと「氷山モデル」の話を お伝えしていますね。 昨日は腰の痛みとその対処法を 氷山モデルでお伝えしました。 私のサービスで言うと ダイエットサポートが構造の変化に 取り組むサービスになります。 ダイエットってほんといろいろな手法があります。 私…

問題のどこの階層を扱うかが重要です。

昨日は「氷山モデル」の構造の部分を 取り扱うという話をしました。 もう少し分かりやすい例をあげると 例えば「腰が痛い」時 手っ取り早い対応としては 近くの安いもみほぐし屋さんで マッサージを受けてなんとなく 体が軽くなったという体験ありますよね。…

問題のどこの階層を扱うかが重要です。

昨日の「可動域警察」のようなネタ話のほうが 意外とウケがよかったりします。 書いている本人としては複雑ですが。 さて、気を取り直して 月曜日に行った勉強会で扱った本が 「学習する組織」でした。 そこには私がとても大事にしている考えがあります。 そ…

可動域警察に気をつけて!

今日は書こうと思ったことを急遽変更して ほぼほぼネタのような話をするので ゆるりと見ていただければと思います。 最近Xでよく目にするのですが フジテレビの「ザ・ノンフィクション」 という番組で放送されていた婚活特集が 話題となっています。 番組を…

こんな本の読み方もあります。

昨日まで3連休でしたね。 皆さんはどんな連休を過ごされましたか? 私は昨日ですが、コンサルタントが集まる 勉強会に参加してきました。 内容は1冊の本について学ぶのですが その本が「”学習する組織”入門」という 400ページ近くある難解な本です。 1冊…

「信じて待つ」から成果を上げられる。

昨日からの続きでダイエットを 頑張れる、成果を上げられるもう一つの理由は コーチがいることです。 いわゆるコーチングにおける コーチの役割は相手の目標達成そして その人の成長をサポートすることです。 たまに 「トレーニングとか食事制限とか厳しくや…

人は何歳からでも成長できる!

1月から私のダイエットサポートを 受けて頂いているお客様が 1か月でマイナス5kgを達成しました。 本人が設定する目標まではまだまだありますが 着実に減っている体重に手ごたえをつかんでいるようです。 今回のお客様はアプリ上での食事管理と 週1回のパ…

診断はやって終わりではない!

昨日発表した「春の効き脳祭り」ですが 早速、やってみたい!というメッセージを いただきました。ありがとうございます! 【春の効き脳祭り】 ・効き脳診断を無料でできます!(1回10,000円相当/1社1名限定) ・既に受検されている方は対象外ですが 代わり…

【春の効き脳祭り】がスタートします!

昨日は私の2024年の効き脳診断の結果を お伝えしました。 効き脳のセミナーや研修で解説をする際に それぞれの特徴に応じた会話の例を 話すときがあります。 例えば Aの人は「その根拠って何?」 と鋭い眼光で言い放つことがあります。 Bの人は「もー、し…

効き脳診断2024やってみた。

そういえば1月に自分の効き脳を 診断してここでお伝えするのを忘れてました。 毎年1月になったらやっているのですが 2023年の私の効き脳はこんな感じでした。 A(論理的)・現実的思考):70 B(堅実的・計画的思考):65 C(感覚的・友好的思考)…

不適切にもほどがある!けどいったん聴いてみよう。

私、あまりドラマとか見ないのですが 今のクールで唯一見てるのがTBSの金曜ドラマ 「不適切にもほどがある!」です。 https://www.tbs.co.jp/futekisetsunimohodogaaru/ 昭和の鬼教師が令和の現代にタイムスリップして 時代のギャップに奔走するというコメデ…

「見ているよ~」を言われるだけでも嬉しくなります。

昨日お会いした経営者の方に 「メルマガ読んでますよ」 と言っていただけました。 自分としてはこれめちゃくちゃ嬉しいんです。 感想とかどんな気付きがあったかとか 他に気になることはあるのですが 「読んでもらっている」ということが わかるだけでも嬉し…

低い力のところはどうするのか?

時間があるとサッカー日本代表関連の ニュースやら動画やらを見てしまいます。 私がサッカー好きというのもありますが 日本代表についての話というのは 組織づくりのテーマがそれほど詰まっている ということだと思います。 森保監督は優秀な監督だと思って…

組織力が不足しているから負けるべくして負ける

昨夜はサッカーアジアカップ準々決勝 日本vsイランの試合がありました。 結果は後半ロスタイムに逆転され敗戦です。 悔しいです。 試合後、XやYoutueで試合で何が起きていたか いろんな戦術家たちが私見を述べているのを見まくりました。 実際に見た試合と様…

あらためて考える、叱る目的とは?

昨日はZ世代の叱り方ということで 8ステップでお伝えしました。 メルマガを見た方から やっぱりあれは「叱った」ことには ならないと思う。というご意見いただきました。 確かにそういう意見が出るのも 理解できます。 そもそも叱る目的ってなんでしょう。 …

Z世代の叱り方

昨日の続きでタイトルにある通り 「Z世代の叱り方」ということで8スッテプで お伝えしていきます。 1.目的を伝える これは仕事の依頼をする時もそうですが まずなぜこの話をしているのかという 意味や目的を明確に伝えることが 彼らが聴く姿勢に入る前提…

アドバイスが人格否定と思われてしまいます。

昨日は「聴く」ことから若い層、 とりわけZ世代の特徴に少しだけ触れました。 Z世代にまつわるエピソードで メンターの勉強会の中でこんな話がありました。 面談の中でちょっとした悩みを学生さんが 吐露したところメンターがいろいろと アドバイスをしてあ…