つなぎの診断士

自動車整備士の資格と経験を持つ経営コンサルタントのブログ

【中小企業診断士向け】事業再構築補助金セミナーやります。

もうそろそろ事業再構築補助金の5次が

はじまるのではないでしょうか。

 

そして要件等は若干変わりますが

来年度も事業再構築補助金は継続してあります。

 

コンサル仲間でいろいろ話していると

調子のよい人、なかなか苦戦している人

様々います。

 

そしてどうやって支援をしているかを

情報交換していると

意外に自分が当たり前にやっていることを

やってない方が多いことに気が付きました。

 

そして苦戦している人やこれから事業再構築補助金

支援を考えている人向けにお役に立てればと思い

支援者を対象にセミナーをやることにしました。

 

www.kokuchpro.com

 

キモである事業計画書の書き方や採択を上げるポイントを

余すところなくお伝えします。

 

中小企業診断士向けとタイトルには書きましたが

それ以外の方もぜひ参加していただければと思います。

 

事業再構築でリニューアルオープン

昨年から支援していた飲食店さんが

年明けの3日に新分野展開で

お見せをリニューアルオープンしました。

 

「居酒屋×うなぎ」です。

 

しかもうな丼は一番安くて550円!

 

スーパーで売っているようなゴムみたいな

うなぎではありません!

ふわふわでめちゃくちゃうまいです!

 

オミクロン株の流行でテイクアウトが

調子良いようですが店内では

最初に通常の居酒屋メニューで

飲みながら最後にうな丼で〆る!

なんてこともできます。

 

また、肝串やうざく、かば焼きを

つまみになんてこともできちゃう。

 

どんどん攻めていってほしいと思います。

12月のオススメ本~OKR(オーケーアール)~

もう今年も残すところ

1週間を切りました。

 

今年最後のオススメ本はこちら

最近流行り(?)の英字3文字です。

 

OKRとはObjective & Key Resultsの略で

目的と主な結果を定めて

目標を管理していく手法です。

 

企業活動ではさまざまな目標がありますが

その目標に優先順位をつけ最も重要な目標一つに絞り

それが達成できているときの指標となる結果を

3つほど定めてそこに集中して行動をしていく

 

そうすることで企業としてありたい姿に

スピード感をもって近づいていく。

 

そんなOKRをストーリーを交えて

解説するのが今回ご紹介する本です。

 

「まずOKRってナンダ!?」

 

という感じだと思いますが

来年の目標設定のために

年末のお時間あるときにちょっと

覗いてみてはいかがでしょうか。

 

【事業再構築補助金】補助金事務局にぶち切れました。

事業再構築補助金4次申請の締め切りまで

あとわずかです。

みなさん、申請は完了しましたか?

 

21日の締め切り日はおそらく

混雑するのでまたサーバーがダウンするのでは?

と思います。

でもまさか4回目でまたなる?

とも思いますが

今回の事務局の怠慢さを見ると

またありえるのかなとも思えます。

 

先日、加点項目の必要書類について

確認をしたくて事務局に連絡しました。

 

内容は公式ホームページにある

「電子申請にあたってご注意いただくこと」

の30ページにある以下の資料についてです。

f:id:flink22:20211219113422p:plain

これを見ると固定費に関する書類が

①4月16日~5月6日まで

②6月(右上赤枠)

どちらを提出するかわからなかったので

確認をしたわけです。

 

「1次とか2次は①だったし

でもわざわざ赤枠で6月を囲ってあるし。。。」

 

事務局からの回答は②、つまり6月の固定費についての

書類を提出してくださいということでした。

 

「おかしいな」

と思いながらもいったん電話を切り

しばらくして再度かけました。

やはり回答は②です。

 

一応本当かどうか、①じゃないとおかしくないかと

突っ込んでみたら

「確認して折り返します」

とのこと。

 

ちなみに事業者さんが確認したら①でした。

 

どういうことやねん!

 

折り返しかかってきた回答は①です。

 

これで①→2人、②→2人

 

回答が真っ二つです。

 

さすがにこれには私もぶち切れです。

間違った情報を事務局が伝え

それによって加点が得られず

採択を逃すかもしれないのです。

 

もう一回確認したら回答は①

これで3対2で①が優勢です。

 

もう何を信用したらよいかわかりません。

かつこれまで確認した別のことは本当に合っているのか。

 

事務局としてかなりまずい対応だと思います。

私たちや事業者さんは一生懸命準備しているのに

その足を引っ張ろうとしているのですから。

 

あー、めちゃくちゃ愚痴っぽいブログに

なってしまいました。

 

必要書類は①をそろえて提出することにします。

 

【事業再構築補助金】4次申請へラストスパート!

事業再構築補助金の4次申請も

佳境に入ってきました。

もう一つギアをあげて

詳細を詰めたり

必要書類を確認したり

大事な作業です。

 

しっかり最後まで支援して

すっきりとした年末そして正月を迎えたいものです。

 

少し前に3次の採択発表がありましたね。

3次は緊急事態宣言枠の採択率がかなりよかったので

全体の採択率も50%近くに上がりました。

 

私の支援させていただいたお客様も

採択することができました。

 

正直ちょっと難しいかなと

思っていたのでとてもうれしいです。

 

これで採択率100%をキープです。

 

公表されている採択例の事業計画書を

見てもいろんな書き方のパターンがありますね。

 

私はある程度確立し

この書き方であれば取れる!

というものがあります。

 

そう言って4次の結果が散々だったら。。。

 

嫌な想像です。

 

そういう意味では今回の4次申請の

結果は自分にとってとても大きな意味を

持つかと思います。

 

 

 

 

来年度の補助金情報がでました。

先日、令和3年度の補正予算案が

発表され中小企業庁のホームページに

概要等がアップされました。

www.chusho.meti.go.jp

 

来年度は今まである補助金は継続され

しかも様々な枠を新設して補助額・補助率の拡充を

図るようです。

f:id:flink22:20211204092837p:plain

どんな要件になるかは未発表ですが

ものづくり補助金では最大2,000万円

小規模事業者持続化補助金は最大200万円と

補助額が引きあがります。

 

そして事業再構築補助金も継続されます。

f:id:flink22:20211204093110p:plain

いつも言っていますが

補助金に踊らされることなく

計画的にタイミングを見計らって

事業を進めていき

うまく合えば補助金を使っていくという

スタンスが大切です。