つなぎの診断士

自動車整備士の資格と経験を持つ経営コンサルタントのブログ

適性か自分で判断がつかないから行動できないんです。

社員のやる気のなさの要因の一つ

「適正か自分で判断がつかない」

について書いておこうと思います。

 

実際にやれる能力はあるけど

やった先にある結果が良いのか悪いのか

判断がつかない。

 

もしくは本当にこの方法でよいのか

判断がつかない。

 

こういったことになります。

そんな時は結果・ゴールのイメージを

共有しておく。

ということです。

一緒に目的を共有しておく。

ことも大切です。

 

仮にゴールのイメージは違っても

目的が達成されればOKなはずです。

 

共有された結果・ゴールになれば

自動的に目的も達成されるでしょう。

一方で結果的にこんな感じになったけど

目的は達成されたから結果オーライ!

みたいなこともあるでしょう。

 

なのでゴールや目的を共有してあれば

今やろうとしていることが適正かどうかの

判断がつきやすくなるはずです。

 

 

部下の強みを知ることで上司のマネジメントが

驚くほど楽になる!

効き脳診断

***************************

発行元:エフリンク経営サポート    

代表 佐藤文隆

住所 :愛知県名古屋市名駅5丁目33-21-607

連絡先:fumi@flink22.com

HP :https://flink22.com/

***************************